ACTIVITY

\満員御礼/【第3回つわのファンミーティング】蛍が乱舞する秘境?! 人と自然がつながる里山1dayツアー

ツアー概要

津和野ファンによる、津和野ファンのためのツアー型イベント『第3回ファンミーティング』を開催します!
津和野のことが大好きなYu-naメンバーが考えた「この季節の津和野はこう過ごしたい!」を具現化した1日をYu-naと共に過ごしてみませんか?

6月開催となる今回のテーマは『蛍』。
舞台となるは、津和野の中でも特に自然豊かな里山が広がる『畑迫(はたがさこ)地区』です。
蛍の里としても知る人ぞ知る畑迫の中でも、地元の方・移住者・外から来た方、その全てが「感動した!!」と口を揃える、あまり人に教えたくない秘密のスポットへご案内!
里山サイクリング、農家さんのお宅での収穫体験、ゆったり過ごす自由時間、採れたて野菜を使ったピザづくりパーティー、そして夜は地元案内人と共にホタルを観賞。そんな1日のツアーを通し、現代に遺る貴重な”人と自然の繋がり”を肌で感じましょう。

案内人

津和野体験Yu-na

ゆい

広島県広島市出身、津和野歴1年半。Yu-naのモニターツアーに参加した際に津和野に一目惚れし、内定が決まっていた東京の会社を入社直前の3月に辞退し、地域おこし協力隊として津和野町に移住することを決断。

ストーリー

ファンミーティング開催の想い

今から約50年前、津和野は一大観光ブームを迎えていました。

 

都市部から多くの方が津和野に”憧れ”を持って訪れ、
宿が取れなかった人が駅前に溢れていたり、
街中をレンタサイクルが駆け巡っていたとか。

 

ブームの火付け役は、国鉄のディスカバー・ジャパンと、
雑誌「anan」「nonnno」に取り上げられ、いわゆる「アンノン族」が多く訪れたこと。

 

今も当時も知る津和野の方はこう仰いました。

「あの頃の津和野は、それは賑わっていたんだよ」
「でもそれから50年、観光産業はずっと低空飛行なんだ」

 

ブームはいつか終わりが来るもの。
50年前のブームから観光客は減り続け、コロナによる大打撃も受けました。
人口も7,000人を割り、2050年には3,000人近くになることが予想されています。
今こそ、未来の津和野観光を考える時期が来ています。

 

そんな中でYu-naがたどり着いたのは、
ブームのように押し寄せる観光よりも、
一度来た人がまた津和野に帰ってきたくなる『感幸(かんこう)』でした。

 

50年前も今も、人を魅了する津和野の本質は変わっていないと思います。

 

津和野のことが好きで、安心できて、心の故郷のように、また帰ってくる…

そんな人が増えたら、みんながHappy。

そのためにYu-naが目指すのは、『ファンに愛される感幸地・津和野』

そうして、ファンミーティングの開催が決まりました。

まるで宇宙の中で立っていると感じた景色を共有したい

真っ暗な中で、無数の蛍に出会う体験。
なんとなく想像はできるけど、実際に体験されたことある方はそれほど多くはないのでしょうか。

畑迫地域の中でも、さらに地元の方に案内されないと行けない『秘密の場所』では、そんな体験をすることができます。
ここでの感覚はまるで宇宙の中で立っているかのよう。
足元にも、上にも、そして目の前にも。
蛍が星のように輝き舞う様子に、心が落ち着きます。

一昨年・昨年と過去2年間開催した蛍ツアーの経験を元に、今考えられる最高の蛍ツアーを作りました。
ファンミーティングということで、Yu-naメンバーと共にこの時間を共有しましょう。

160年前の絵にも残されている?!津和野暮らしの一部だったホタル

日本遺産にも登録されている津和野百景図は、160年前の津和野の情景を写した100枚の絵です。全て記憶で描かれた(しかも津和野を離れて数十年後に…!)という絵は、作者が過ごした津和野の日々がいかにかけがえのないものだったかを表しています。
そんな百景図の1枚に、蛍狩りを楽しむ津和野の人々が描かれています。その服装を見るに、恐らく農民と武士の子供。階級社会の当時、農民と武士の子供が交わることは貴重だったでしょう。津和野のホタルはそんな壁も取っ払ってくれる津和野の風物詩だったのではないでしょうか。

ツアーの流れ

1
電動自転車に乗って畑迫地区を爽快にサイクリングしながら、農家さんの元を訪ねて"オツカイ"!この季節に採れる旬のお野菜をいただきましょう。
2
この日限定!お昼ご飯は地元の方手作りの特製ラーメン!スープから作られるこだわりの一杯をみんなでいただきましょう。
3
自然と眠くなるご飯の後はゆったり自由時間。仕事や日常のことは忘れませんか?何をせず寝っ転がっていてもよし、自転車で地域を探検するもよし。好きな時間を過ごしてください。
4
収穫した野菜も使ってみんなでピザ作り!畑迫地区の方が数ヶ月かけて作った特製ピザ釜で作るピザは絶品です。
5
地域の方も一緒にピザパーティで交流の時間。1日を通して感じたこともここで共有し合いましょう
6
ファンミーティングのハイライト。蛍を見ながら、ぽつりぽつりそれぞれの想いを語りあう時間をご用意しています。

スケジュール

当日の流れ

10:30
集合@ほたるの宿 &オリエンテーション
11:00
里山サイクリング&農家さんのお宅で野菜収穫
12:00
ランチ(地元の方の特製ラーメン)
13:00
思い思いにゆったり過ごす自由時間
16:30
ピザ作り
18:00
夕食(地域の方も一緒にピザパーティー)
19:30
地元の方の案内によるスペシャル蛍鑑賞ツアー
21:00
終了(バスでお泊りの宿へ送迎)

ツアー詳細

ツアー名

【第3回つわのファンミーティング】
蛍が乱舞する秘境?! 人と自然がつながる里山1dayツアー

こんな方にオススメ

・津和野が好き!
・新しい津和野を知りたい!
・1人でも参加できる旅を探している!
・同じ感性を持つ人達と繋がりたい!
・Yu-naの取組に共感する、興味がある!
・Yu-naや津和野を応援し、関わりたい!
※なにか1つでもピンと来たら参加OK
※津和野初めてでも大歓迎

価格

7,000円/人(保護者同伴の小学生以下のお子様は4,000円)
※公式LINEからお申し込みの上、当日現金にてお支払いください。

開催日

2024年6月8日(土)

体験時間

10時半〜21時

予約形式

ページ下部の公式LINEよりお申し込みください。

予約締切

前日まで

最小〜最大催行人数

1人〜8人

集合場所

ほたるの宿

集合場所住所

〒699-5616 島根県鹿足郡津和野町部栄351−1

アクセス

■鉄道(津和野駅から会場までの二次交通が必要な方は別途ご相談ください)
JR新山口駅より特急スーパーおきで津和野駅まで約1時間。
当日は08:57発→10:02着の便がございます。
JR新山口駅までは電車・新幹線(山陽新幹線)で行くことができます。

■車
中国自動車道 六日市ICより約1時間。
例)広島市内からだと約2時間で到着できます。

■飛行機
萩石見空港より乗り合いタクシーで約1時間。

料金に含まれるもの

<食事>
朝:− 昼:○ 夜:○
※昼食・・・地元の方の特製ラーメン
※夕食代・・・手作りピザ

<その他体験>
・全体ツアーガイド
・農家さんのお宅での収穫体験
・移動用のレンタサイクル及びバス
・保険

料金に含まれないもの

・当日の宿泊費(必要な方はご自身でご予約ください)
・津和野までの交通費
・ツアーに含まれない飲食費(追加ドリンク代など)

ご宿泊について

今回のファンミーティングには宿泊代は含まれません。
宿泊場所をご相談したい方は気軽にYu-naまでお問い合わせいただければご紹介をいたします。
※ご予約の際にご希望の条件(予算・部屋タイプ・場所・etc)をお伝え下さい。

なお、当日は蛍鑑賞後にマイクロバスで各お宿(津和野町内限定)までお送りします。

持参物

・歩きやすい靴
・雨具
・日焼け、虫除け対策

服装

・サイクリングをしたり、畑の中に入ったりするため、汚れてもよい格好でお越しください。

注意事項

・キャンセルが発生した場合は、キャンセルポリシーに則ったキャンセル料を指定の口座にお振込みいただきます。

 

雨天時の対応

・タクシーや徒歩での移動に切り替えます。

キャンセルポリシー

旅行開始の10〜8日前:20%
旅行開始の7〜2日前:30%
旅行開始の前日:40%
旅行開始当日:50%
旅行開始後または無連絡不参加の場合:100%

旅行企画・実施

株式会社地域ブランディング研究所
〒111-0034
東京都台東区雷門2-20-3 アクアテルースUⅡ 8F
東京都知事登録旅行業第2-7547号
(一社)全国旅行業協会正会員

取引条件説明書面の確認

お申し込みの前に必ず「取引条件説明書面(クリックで表示)」をご確認いただき、保存してください。

ご予約

以下ボタンからYu-na公式ラインを友だち追加の上、
①代表者氏名 ②当日連絡のつく電話番号 ③参加人数 ④宿泊場所の予定 or 宿泊場所について相談したい方はその旨 ⑤アレルギーの有無
をLINEで送信ください。返信を持って予約を受付いたします。

※グループの代表者がまとめてお申し込みください。
※当日の宿泊場所を迷っている方は気軽にYu-naにご相談ください。予算やお部屋など、ご希望の条件からオススメのお宿をご提案させていただきます。

 

友だち追加