本当の自分と旅をする 津和野Yu-na

TOPICS

【レポート】第1回Yu-naトークを秀翠園さんのお茶テラスで開催

【レポート】第1回Yu-naトークを秀翠園さんのお茶テラスで開催

10月28日(木)に、第1回Yu-naトークが開催されました!
今回のトークテーマは「Yu-naにこんなコンテンツがあれば面白いのでは?」
津和野町観光協会や町役場の方、地元の事業者さん、Yu-na関係者など計12名が参加し、ざっくばらんにYu-naのこれからについて話し合いました。

セクション1:津和野でやってみたい遊び!

まず初めに、津和野でやってみたい遊びを挙げていきます。できるできないは問いません。

①パラグライダーで津和野を高いところから見てみたい!
津和野城跡や青野山より、もっともっと高いところから津和野町全体を見渡してみたいという案がでました。
隣町の山口県徳佐ではパラグライダーのクラブもあるらしく、さらに動力が付いたモーターパラグライダーだと操縦もできるので、津和野でもできそう!という話に。
難しそうでも意外と実現できそうなことにみなさん驚きです。

②山道の開拓!
津和野には戦後まで使用されていた手彫りのトンネルがあるそう。その道を開拓してみたいという案がでました!
誰も知らない道を進んでいくのは危険かもしれませんが、服装など細心の注意を払えばできるかもしれないという声もあがりました。

③手作りイカダで川下り!

津和野には高津川と津和野川という川が通っています。
その2つの川を活用して、手作りイカダで川下りをしたいという案もでました!
毎年7月頃、益田市から出発し高津川を進むイカダ作り大会があるそう。
その大会に参加をするものおもしろいかも!といろんな意見がでてきます。

津和野でやってみたい遊びについて、3つの案が挙がりましたが、全て自然に関わるものでした。
津和野の魅力は自然が豊かなところだと再確認できました!!

セクション2:私の津和野!

次に、参加者の津和野の中でお気に入りの場所を聞いてみました。

Yu-naのツアー造成を担当している石飛さんは、津和野から山口県の徳佐にぬける林道がお気に入りのスポットだと教えてくれました。杉が並べて植樹され、高く伸びた杉に囲まれた道はとっても神秘的な場所だそうです!

セクション3:私の川!


次に、先ほど話にも挙がった”川”にスポットを当てて、話を広げていきます。
「津和野川には鯉が泳いでいたため、鯉の保全のため泳ぐときは日原に行っていた」「津和野川の鯉を捕まえようとすると近所の人にすごく怒られた」など、地元の方ならではのエピソードも教えてもらいました!

また、神輿を担ぎ津和野川を横断する「松林山天満宮大祭」(現在は中止)や、火に飛び込み消していく「鷲原の火神輿」というお祭りもあるそうです。

そして津和野には、江戸時代末期の名所や風俗、食文化などが百枚の絵に描かれた「津和野百景図」があります。津和野を通る川の情景や「鷲原の火神輿」は百景図にも描かれており、昔から人の生活の中で重要な役割を担っていたことが分かりました!

話は手作りイカダの話題に戻ります。
自然豊かな津和野の素材を生かしてイカダを作ることができるのではないか?という提案がありました。
例えば、津和野で林業を行なっている「ヤモリーズ」さんに協力をしてもらい間伐材を利用する、また、深刻化している竹害解決のため竹を利用するなどなど。
津和野が抱える課題解決に向けてたくさんの可能性がありそうです。
他にも様々な素材で作ったイカダで川下り競争をしたい!イカダカフェを開きたい!など活用方法の提案もたくさんしていただきました!

セクション4:Yu-naに期待していること


Yu-naトークの最後には、参加メンバーがYu-naに期待していることを順番に発表していただきました。
・「Yu-naっていつも楽しそうなことしてるよね!と思われる存在になりたい!」
・「津和野の観光客は、太鼓谷稲荷神社や殿町通りの有名な場所にしか行かないという課題がある。この課題を克服し、Yu-naを目的に来訪する人が増えて欲しい!」
・「観光業界の方だけでなく、いろんな人と一緒に取り組みたい。その真ん中にハブとしてYu-naがあるという状態になりたい!」
・「地元の人にとっても、観光客にとっても喜ばれる存在になりたい!」
・「Yu-naを通して地元の人も元気になって欲しい!」
・「津和野の良いところは人の良さでもあるので、Yu-naに活かしていきたい!」
・「津和野の良いところを作り広めるという循環を作りたい!」

Yu-naへの熱い想いをたくさん聞くことができました。

まとめ

第1回Yu-naトークのポイントはこちらの3つ!

①津和野の自然を活かしたコンテンツ造成を。
②手作りイカダを活用したい。
③津和野の課題も合わせて解決したい。

Yu-naと津和野について話すあっというまの1時間。
誰ひとり他人事ではなく、自分ごととしてお話ししてくださいました。
これからYu-naをもっともっと盛り上げていきましょう!

Yu-naではSNSでも最新の情報を紹介しています。
公式アカウントをフォローをお願いします!
(画面右上のメニューより!)